• 相談中
  • 遺産相続を考える

    司法書籍

    なにかと問題になりがちな遺産相続問題。1人っ子ならば問題はないのかもしれませんが、兄弟姉妹で残された両親の家を相続するのも一苦労なものです。 とくに、残された不動産の分割問題は、後々もめごとの原因となりがちです。 ご両親が亡くなられた日から9ヶ月以内に、遺産相続手続きを済ませる必要がありますから、早期解決が大切です。 思いのほか高くつく相続税の問題も頭の痛い問題です。 こうした問題は、遺産相続専門の税理士に依頼して意見をまとめておくと便利です。 費用が高いのでは、とご心配になるかもしれませんが、先の転ばぬ杖です。 ご自身の将来のこともお考えになるのであれば、必要なコストと割り切ることも必要ではないでしょうか。

    遺産相続問題は、ご兄弟姉妹の懐具合によっても、十分に変わってきます。 また、ご両親の介護に尽くされたご兄弟や、遺言書に納得のゆかないご兄弟など、さまざまなケースが考えられます。 そのため、不測の事態に備えて、十分な相続対策をとることが求められます。 ご両親はまだ若くて健康だから大丈夫だろうと、楽観視する方もいらっしゃいますが、 数十年後にはどうなるかわからないのが、人間の運命というものです。 将来のことはわかりませんが、まだご両親が元気なうちに対策をしておくこともお考えになってはいかがでしょうか。 相続対策チームを組んで、いつでもご相談に乗りますので、今からでも遅くありません。将来のお子様のこともお考えになって、お早めにご相談ください。